夢を思い出せる度

最近ずっと夢が思い出しにくい状態。

目が覚めて、すぐに思い出そうとするのですが、思い出せない。

この起きた瞬間の記憶には日によって差があるみたい。

 

1.まったくなにも見てない気がする

2.なにか見たような気がするけどぼんやりとしか思い出せない

3.なんとなく内容を覚えているし、夢を見てるときにも意識がある

4.はっきりと内容を覚えているし、夢を見てるときにも意識がある

 

ここから考えてみると、夢を覚えているときは見ている最中に意識があるということ。

でも、その意識は目覚めているときのものではなく、受動的な意識だということ。

 

ということは、夢を覚えているコツは、いかに夢を見てる最中に意識を維持できるかにあるわけです。

これ、子供のころからの課題ですが、めちゃくちゃ難しいです。

でも、子供の頃はもっと簡単だった記憶があるなあ……。

 

あと、季節によって夢が思い出せる度合に差がある気もする。

今後も年間を通して記録することで、その辺を分析していきたいね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事