「退屈、飽きた」は、次のステージへの誘い by CHIE氏

今日は、昔「スピリチュアル女子大生」という肩書でテレビでちょいちょい見かけたCHIE氏のブログから引用。

が、こんなことを書くと怒られそうですが、ブログはチェックしてますが、ほとんど読まないのでして。苦笑

というのもCHIE氏は毎日とても平和なブログを書かれておりまして、僕のように人類滅亡とか陰謀論とか好きな人は、ちょい平和すぎるかなと…。

基本、そっち系とはほとんど縁のない天使のようなお方なのです。笑

 

しかし、今回のブログ記事は僕にぴったりだなと思いました。

前略・・・ 直ぐに飽きてしまって”趣味が長続きしない”と言う人がいます。

飽き性な自分を短所だと思っている人が多いけれど

そんな飽き性な人は私が見ると黄色のオーラを持っています。

・・・中略・・・

黄色のオーラを持っている人の人生のテーマは「楽しむこと」

なので飽き性な人ほど楽しい人生を送れるのです。・・・以下略

そうなんですよ、「楽しむこと」しかないと思ってます。

傍から見りゃ楽しく見えるかもしれませんが、まあ、そこそこ楽しいです。笑

もちろん、辛いことがないって意味ではないですけどね。

 

結局、振り返ると若い頃に相当苦労しましたが、楽しさの代償でしたからね。

皆が真面目に働いてるときに、フラフラしてたわけですし。苦笑

 

皆が働いてるときに遊ぶという、これ、いつもそうなんですが、他人がやってることをやる意味ある? って考えてしまうタイプでもあります。

仕事でもそうですね、リーダーの役割、分析の役割、兵隊の役割、などなど、その役の人がいるのに同じ役に配置されると、激しくやる気がなくなります。笑

プライベートでもそうでして、極力だれもやってないことをやりたいと思う傾向があります。

 

この役割の人も魂レベルでは一定数いるはずです。

いわゆるモンローの言うITクラスターでは、この役割の人間が必須ではないかと思ってます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事