黙れジジイ

ジジイとかあんまし言いたくないんですが。

だって自分も、あとン十年もしたらジジイとか言われちゃうだろうから。笑

 

つーか、犬の散歩してた時に顧客から電話が来たんだよね。

そしたら、電話中にタヌコさんがその日に限って道の途中でウンコしちゃって。

電話してるからウンコ袋とか出せないし、ウンコの周りを電話しながら行ったり来たりしてたわけです。

 

そしたら、ジジイとババアが向こうから歩いてきて。

僕とすれ違いました。

で、何歩か歩いたところでウンコを見つけたわけです。

 

ジジイはウンコをよけってさっさと歩いていくかと思ったんですけどね。

ちょっと離れたところからくるッと振り返って指さして言うのです。

 

「ん、あの犬だ、あの犬のだ!」

 

だからこっちは電話してるんだからさ、手が足りなくて拾えないのくらいわかるだろ。笑

しかもウンコの周りでウロウロしてんだから後で拾うのわかるだろっての。

 

そういう状況、ジジイになると察することができなくなるのかね。

いやだね老化って。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
の関連記事
おすすめの記事