ロシア人とベラルーシ人の宿泊拒否 行政指導を受けた旅館

韓国にくけりゃ国民も憎い。

中国にくけりゃ国民も憎い。

国が憎ければ国民も憎いという非論理的な感情論で、子供がよくやる間違いですね。

大人でこれをやる有名な人たちはネトウヨと呼ばれてる人たちですが…。汗

この旅館は、ロシアがウクライナに侵攻した2日後の2月26日に、ホームページに抗議のメッセージを掲載、ここにロシアとベラルーシの方の宿泊を拒否するとあった。これについてメディアから取材を受けた時も、「ロシアの指導者を止めるのはロシア国民でしかなく、ロシア国民に不利益が及ばなければ国家を変える行動につながらない」としていた。

ところが、滋賀県から「正当な理由なく宿泊を拒否することは旅館業法に抵触する」として、拒否の文言を削除するよう指導を受けた。三日月大造知事も「さまざまな感情をお持ちになる方はあるんでしょうが、今後も注視していきたい」と表明。旅館は謝罪と削除を行った。

「めざまし8」が旅館の担当者に話を聞くと、「ロシアやベラルーシの方に悪意はありません。ただ、プーチン大統領をやめさせるためには、ロシアの人たちに行動してもらうしかないと考えました」と語った。倉田は「今後は改めてできることをやっていきたいということでした」と話す。

司会の谷原章介「ウクライナを何とか支援したいということなんですが、ロシアという国とロシア国民は別ですからね」

でも、プーチンを大統領にしたのはロシア国民だ。宿泊拒否問題は別にして、肉親を殺されたウクライナ人は「ロシア国民は悪くない」と言うだろうか。

あと、これ「めざまし8」ですからね。

ネトウヨ大好きフジテレビですから、最後に一言、ちゃんと煽ります。

肉親を殺されたウクライナ人は「ロシア国民は悪くない」と言うだろうか

これはまったく別の話だね。

だからといって、日本の旅館が旅行業法を無視してロシア人拒否できる理由にはならないです。

ちなみに日テレはフジにもましてネトウヨ大好き集団主義の体育会系ですので注意しましょうね。

 

そうかと思えば、ごく一部の過激な陰謀論者さんたちは「ウクライナ人憎し!」

がトレンドみたいでして、これはもう困ったものですねえ。

 

「インチキウクライナ人の難民を受け入れてる余裕があるなら、困ってる日本人を何とかしろ!追い出せ!」

みたいな感じで、あぁ、これ、陰謀論者じゃないな、普通にネトウヨだね。苦笑

 

結局、自分自身の「見る目」を養わないといけないなって思うよね。

政治的に右でも左でも、陰謀でもオカルトでも、ごく一部、すごく振り切れちゃった人がいて、そういう人には気を付けなきゃいけない。

そういう人がオピニオンリーダーみたくなってる絵を見たら、警戒しないといけない。

おかしな集団心理に嵌る前に。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事