温泉旅館

修学旅行だろうか。

どこかに旅行に来ていて、宿泊中のようだ。

昼間から温泉に入ろうとするが、男湯と女湯が切り替わってないか心配だ。

なぜなら長い時間ずっと温泉につかっているからだ。

 

ところで温泉につかる前に滝のようなシャワーがあり、それに浴びる必要がある。

そのシャワーは実験的ななもので、これを浴びると人間はどうなるか試しているようだ。

一人ひとり順番に並んで実験をしていた。

楽しんでいるようにも見えた。

 

そもそもこの夢の中の世界で認められるには、最低限3つのことをしていないといけない。

それが最低条件なので、それをしただけでは、あくまで普通のレベルだ。

 

さらに上に挙がるには、さらに難易度の高い3つ4つの行動が必要である。

それは非常に難しいことだが、やっただけの効果はあるし、周りの認知度は上がる。

僕は何とかそこまで達成した。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事