新しいやり方と古いやり方

海に近い場所。

高いところからそれを見ている。

高いなと思った瞬間、崖の上にいる。

崖の下に降りなければならないが、崖からジャンプしないと降りられない。

ジャンプするのは怖いが、一度ジャンプしてみると、案外痛くないし着地はスムーズ。

 

すると、また崖の上にいる。

また下を見ると怖くてジャンプするのが怖いなあと思う自分。

この繰り返し。

 

ところで、期日までに新しいやり方で進める必要がある。

周りがどう進めているのか気になる。

様子を見ていると結局周りの人は古いやり方で進めているようである。

 

若い人を見ても、やはり古いやり方で進めている。

インフルエンサー的な経営者はどうだろうか。

やはり古いやり方で進めている。

結局こうなるのだ。

おすすめの記事