マスク姿でバレーボール大会「息苦しくても感染対策」!?

こういうニュースを見ると、ヤバイなあと思う。

子供が真似したらどうすんの?

いや、子供っていうか、子供のスポーツ大会の主催者が真似する可能性あるよね。

グループ戦最終日となった大会第3日の2日、Vリーグ女子のトヨタ車体はコートでプレーする全員がマスクをしていた。大会前に陽性者が出たため、チームで対策を取った。印東玄弥監督は「万が一にも自分たちから広げるわけにはいかない」と説明。中心選手の山上有紀は「ラリーになれば息苦しいし、チームメートの表情が分からずコミュニケーションが取りにくいが、(陽性者が出た)経験をしていたので、感染したり、感染させたりの予防は重要だと思っていた」と語る。

最近、花粉症がおさまったので散歩のときはマスクを外してるんですが。

やっぱ運動するとマスクの効果(危険性)がよくわかるよ。

実際、マスクしてると、すぐに息が切れるよね。

 

マスクして死の危険が出るくらいなら試合放棄した方がいいんじゃないかな。

ま、一流アスリートだからマスク程度じゃ死なないと思うけど。

 

それにしても「マスクはないわー」とか言って反対する選手が一人もいなかったのでしょうか。

監督の命令は絶対だというのなら、やっぱりスポーツ界のパワハラ体質はまだまだ健在ですが。

 

とにかく、これが「正しい」判断ではないことは明確。

むしろ、これがスポーツのエチケットみたいな認識が広がることを考えたら超・誤った判断というべき。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事