松ちゃんの息子?

僕はモニタを見ながら、クライアントに説明をしていた。

「システムは難しく考えたらダメ。」

「システムのソース(プログラム)をを詳しく見てみよう。」

モニタにはプログラム言語ではなく、日本語が並んでいた。

「ほら、この部分がポイントだ。メソッド化できる。」

ソースコードの一部分を参照してなにやら初歩的な解説をしている。

 

クライアントは誰だ?

よく見たら松ちゃんじゃないか。

松ちゃんは嫁のことを愚痴りたいようだ。笑

 

僕は松ちゃんの話を聞く。

松ちゃんが言うには、アカウントは3つあって、そのうちの1つがなりすましアカウントだそうだ。

つまり、松ちゃんが言うには、嫁のグチをいうには、そのうちのアカウントを使えばよいとのこと。

なりすましと言うか、サブアカウントだね。

 

松ちゃんの話を聞いていた時に、ふと松ちゃんを見ると、子供にすり替わっていた。

だれ?

これは、松ちゃんじゃない、松ちゃんの息子だった。

 

え、息子?

娘じゃなくて?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事