山と言っても車が入らないと意味ないな

ついに絶好の山遊び場所を見つけた!

と思ったんですけど。

車が入れないそうでして……。

しかも接道がないという……。

 

それと重機が入れないからソーラーも置けないらしい。

いや、ソーラーは置かないけどさ。

 

こういうパターン結構あるんだよね。

目的の土地まで道が細くて車が入らないとか。

今回のように、そもそも接道がないのはかなり厳しいなあ。

 

最近、頭の中が「山」モードなので、よくないなと。

この物件を問い合わせて見に行って、気に入ったら即・買っちゃおう!

と思っていただけに残念。

ちょっと頭をクールダウンしよう。苦笑

 

しかし、最近は山遊びじゃなくて、ソーラー置く人がたくさんいるらしい。

屋根にのせるならまだしも、山を切りくずて置くもんじゃないよなー。

 

ソーラーの廃棄物が問題とか言って、ソーラーそのものを否定してるイミフな人がたまにいるけど。

何が怖いって、山に放置されるのが怖いんだよね。

今のうちに山のソーラーを規制しないと手遅れになるよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事