人工地震

人工地震というのは核実験や採掘現場の爆破などの人為的な衝撃で地面が揺れる現象をさします。

人工地震と自然地震では波形が異なるため、区別は可能とされています。

 

技術報告 第24号 人工地震と自然地震の比較

 

いわゆる都市伝説の世界では、阪神大震災や東日本大震災は人工地震とされております。苦笑

多分ですが、人工地震説を世に広めたのはリチャコシ氏ではないかと思われます。(略すなよ)

 

でも地中に核を仕込む、電磁波兵器、などなどちょっと苦しいんでないの?と思うんですよ。

思うに、そんなに深く穴掘れないでしょ?って。

海洋科学掘削での最深深度は、NanTroSEIZE Exp.348 C0002における海底下3,058.5 m(水深1,939 m)です。 この後、さらに掘り進めて、2014年1月には、3,058.5 mに達し、世界最深記録を更新しました。

穴掘ってたら、誰か気がつくでしょ?って思う。

あと電磁波兵器? 電波キャッチされるでしょ?って思う。

 

ただ、地震のメカニズムは科学的に解明されていないし科学的に予知もできない。

大地震には周期があるから、いつか起こるのは確実だとしかわからない。

だから結局のところ、誰もがなんとでも言えるんです。

 

阪神大震災や東日本大震災が人工地震だってのは個人的には「ない」と思うけど、もしかしたら、あるかもしれない。

僕の頭ではわからない。

現状では、チマチマと前兆現象を調べて、コツコツ報告してデータを取るだけ。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事