犬が弟になりゆるいコンクリートで粗相

トイレに行きたそうな犬がいた。

どこの犬だろう?

 

公園でその犬を見ていると、コンクリートを施工したばかりの場所にダッシュで走っていった。

何をするかと思ったら、まだゆるいコンクリートの場所でウンコをしようとした。

 

困った犬だと思ったら、その犬が突然に弟に変わった。

弟は靴下しか履いていなかった。

しかも、ゆるいコンクリートの中に足が埋まっていた。

そしてそのゆるいコンクリートにむかって巨大なウンコをしはじめた。

 

それを見ていた僕。

そこには母もいた。

そして弟に言う。

「まあ、そんなところでしちゃって。コンクリートはあとで綺麗にしておかないと」

しかしブツはゆるいコンクリートに埋まってしまって見えない。

困った顔をする母。

しかし弟は平気な顔をしていた。

 

以前からトイレに対する消化(?)はしたかったようだ。

なぜなら点数(?)が出ないから。

ララーの件もあるし、公園の緑化はこれで良いのだろうかと思い悩む。

おすすめの記事