一事が万事じゃ会話にならない

一事が万事の人っていますよね。

物事のごく一面だけをみて、それがその物のすべてかのように受け止めてしまう人。

騙されやすい人ともいえるのかなあ……。

 

ウクライナなんですけど、ウクライナ国民を虐殺しているのはウクライナ軍らしいですね……。

いや、こーゆー話さぁ、ほんと、よくないよ。苦笑

そろそろやめてほしいなあ。

 

確かにウクライナにはネオナチがいてナントカ連隊だか知らんけど、ウクライナに住む親ロシア派の自国民を虐殺してるかもしれない。

でもそれって一部だよね。苦笑

一時が万事かと。

 

ロシアが侵略してる事実は変わらないんですよ。

その大枠の中でウクライナが新ロシア派住民に対して悪さをしてるんでしょう。

もしくは殺すか殺されるかの戦火で、敵か味方か分からない爆弾に巻き込まれるって、そんなの当たり前だよね。

死にたくなかったら武器を持たない民間人は国外か、または山とかに逃げるしかないんだから。

 

僕からしたらロシア悪だし、ウクライナ悪です。

戦争は偶然には起こりやしないし、今回も色々調べると起こるべくして起こってるよね。

責めるべきは「政治と利権に振り回される国民」の構図です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事