【地震予知】不穏体感とは

前記事のように地震予知ブログをやってるんですが。

材料は以下の通り。

 

・科学的情報(太陽フレア、地磁気、イオン濃度など)

・宏観情報(地震雲など科学で解明されてない地震前兆)

・世の中の体感や霊感、予言

・自分の体感(不穏、邪気、お腹重い感じ、耳鳴り)

 

色んな材料が重なる時に地震が起きやすいという判断をするわけです。

 

で、昨夜から不穏体感が半端ないのです。

こういうことはたまにあるんですけども。

今回は結構わかりやすい。

 

この不穏体感が以前は、怖くて、ですね……。苦笑

これが襲うと、体が動かなくなっちゃったときがあったんですよ。

仕事のし過ぎか、絶対なにかの病気だと思ったんですが、検査しても異常はないんですよねー。

 

ぶっちゃけストレスかと思ったんですが、ストレスでこうなるなら、世の中の多くの人もこうなるだろうなと。笑

つーか、僕は今、かなりストレスが少ない環境で生きています。

 

ま、それはさておき、この感覚が起こる時には何か起こるのだろうかと考えまして。

色々分析をしております。

 

直近では父が亡くなった。

親戚のおじさんが亡くなった。

台風19号直撃。

などなど。

 

地震はまだ検証中です。

大きな不穏体感の時に大きな地震が起これば信ぴょう性上がりますが、そこまで精度高くないです。

でも、ある程度は当たるような気がしてます。

 

不穏体感、まあ、これを恐らく世の中では胸騒ぎと呼ぶのでしょう。

心臓悪いのかって思ってしまうくらい、みぞおちのあたりがザワザワします。

なんですかね、これ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事