ぎこちない夢

妻が現れ「靴が欲しい」と言っていた。

じゃ、買いに行こうということになったら、妻がカッターナイフで僕を突き刺そうとした。苦笑

危ないと思って手を出したら手のひらにカッターナイフが刺さった。

 

lala?なる者が現れよからぬことをはじめる。

 

どうも、おかしい。

全体的に体がぎこちない。

本来はこうあるべきなのに、そのようになっていない。

ずっとそれを気にしていた。

 

※ モッコウバラの剪定をして、筋肉痛と疲労のせいで手のひらや足の裏など局所的に熱をもって、ずっとぎこちなかったためだと思う

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事