フェイクニュースは言ったもの勝ち

ニュースを見るたびにフェイクニュースという単語が飛び交ってますが。

ネットを見てもフェイクニュース、フェイクニュース。

トランプの発言からでしょうかね、「フェイクニュース」が世間に浸透し始めたのは。笑

 

でもフェイクニュースとか言ってるけどさ。

普段のニュースも同じようなものだよね。

都合の悪いことはあまり蒸し返されないだろうけどさ、結局デマ太郎だって真正デマ太郎だったわけです。笑

 

ロシアもウクライナもどっちが言ってることが正しいのかわかりません。

戦争なのでなんでもありなのです。

殺し合いなわけですから、お互い嘘でもなんでも勝つためにやるでしょう、普通。

 

赤十字を攻撃するな、市民を攻撃するなと言っても、赤十字が基地かもしれないし、市民が戦闘員かもしれない。

戦争中に、そんなお人好しなルールに従うってのもおかしな話です。

戦地に行って自分が殺されるかもわからないのに、目の前にいる他人を撃たずに放置できるかという話。

反射的に撃つよね。

 

フェイクニュースは言ったもの勝ちです。

世の中のニュースもその何割かは嘘やプロパガンダが混ざってると思ったほうが良いです。

そう思ってても信じてしまうこともあるでしょうけども。

後から気がついても遅い時代になってしまった感じがする。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事