コロナ潔癖症は精神病の一種ですよ

潔癖症は精神病です。

というと、そんな大げさなものじゃないという人がいるかもしれませんが事実です。

 

強迫性障害」という精神病です。

もちろん、過度な潔癖症の場合は病気だと認定されるって意味ですが、過度かどうかなんて基準はありません。

ですから、生活に支障が出るくらいの潔癖症は病気であるというあいまいな定義になりますね。

 

でも、まあ……、実際に社会生活が極度に不自由になってますから、病気なんでしょなあ。苦笑

しかも精神病がさらなる病気を招くという悪循環になってます。

 

あ、そうそう、実は僕も潔癖症なんです。苦笑

実際、コロナが始まる前から、アルコールスプレーでプシュプシュやってましたし。

 

実家でそれをやったら弟に言われましたよ。

風邪予防だと称して家じゅうをプシュプシュとスプレーして回った僕に対して、

「それさあ、逆に不健康な気がするんだけど……。」

って。笑

「なんでやねん!」

って思いましたよ。

 

それが今ではどうでしょうか、アルコール消毒が常識になりましたよね。笑

 

しかも、僕の潔癖感よりもさらに上をいく徹底した潔癖ぶりです。

そうです、国全体が極度の潔癖症になったのです。笑

 

ま、日本の場合はちょっと違いますけどね。

他人と一緒じゃないと不安症候群です。

そして、同じことしないと嫌われるんじゃないか、怒られるんじゃないかって怯える症候群です。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事