ブログ分けて良かったんじゃないの?

いつも文句ばかりブーブー言ってると、この世の中、ロクなことが無いように思えてくるものです。

例え毎日、幸せな生活をすごしていても、コロナがあーだこーだ、ワクチンがあーだこーだ、ウクライナがあーだこーだ。

そんなことを言ってると、心の闇がどんどん深くなります。

 

でも、ほんと、世の中、あーだこーだが増えてきてますね。

まあ、その気持ちはわかります。

だって、やっぱり、「おかしいな? 変だな? 」と思うからです。笑

今までと違う世界観が襲ってきているなーと感じるのです。

 

さて、こちらのニュースもまた微妙だなあって思いました。

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)の加盟国と欧州議会は23日未明、インターネット上の交流サイト(SNS)や検索エンジン、通販サイトなどのサービスを提供するIT企業に対し、違法なコンテンツの排除を義務付ける「デジタルサービス法案(DSA)」の最終案で合意した。加盟国と欧州議会それぞれの承認を経て施行する。

オンラインサービスの規制を包括的に見直し、米グーグルや米メタ(旧フェイスブック)など巨大IT企業への取り締まりを強化する。
フォンデアライエン欧州委員長はツイッターで、合意は「歴史的だ」と歓迎。新たなルールは「オンライン(サービスの)利用者を守り、表現の自由とビジネスチャンスを確保する」と強調した。
DSAは欧州委員会が2020年末、巨大IT企業に公正な競争維持を義務付ける「デジタルマーケット法案(DMA)」と共に提案。ヘイトスピーチ(憎悪表現)、テロの扇動、児童ポルノといった違法コンテンツや、偽物などの違法商品の削除を義務化する
違反した企業には最大で全世界売上高の6%相当の制裁金を科す。EU域内に月間4500万人以上の利用者を持つ巨大ITには、偽情報などの有害コンテンツの拡散防止を含め、さらに厳格な対策を義務付ける。
加盟国と欧州議会はDMAについても、3月下旬に最終案で合意した。

これさ、恣意的に特定の考え方を排除するとか、どうにでもできちゃうよね。

罰則があるのか知らんけど、義務化されたら厳しくなるよね。

怖くね?

 

ブログ分けてよかったなあって思うよ。

もともとコロナとかワクチンとか批判した記事を不快に思う人がいるからってブログを分けたんだけど。

パーセンテージ低いけど、いくらかは検索エンジン対策ってのもあったんだよね。

巻き添えをくらうのを避けたということなんだけど。

 

・・・って、最近、左翼の人みたいなこと言ってますけど。

だって言いたくなりますよ。コロナやワクチン、ウクライナで言論統制はすでに起こってますからね。

まあ、明らかなガセネタを信じちゃって、コロナ以上のトラブル起こしちゃってる人もいるくらいだから、ソフトな言論統制は仕方ないかもしれないよ。

でもさ、それがいよいよ強制的に排除ってのはどうかなあ…。

 

どんな情報も、自己責任で自己判断で良いと思うけどなあ。

もちろん、違法なものはだめですよ。

「違法」なものだけ排除するなら全然OKですけどねー。

それならラインがしっかりしてるからね。

とはいえ、国民の知らないところで勝手に法律を変えてたりしたら最悪だけどねー。苦笑

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 閃き・インスピレーションへ にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
おすすめの記事